いよいよ完結!

光文社『女性自身』に連載中の桜沢エリカ『スタアの時代』39話

いよいよ、橘ミチカと浅倉仁編の最終話です。

時は現代に戻って、新米記者の林田季美子とベテラン記者の

市松たま緒が社内で話しているところからスタートです。

おやおや、市松さんが物凄い形相で怒っていますよ。

何を言われたんでしょう?

そして、外出したふたりに電話が・・・。

市松さんにお願いしたい案件って何?気になりまね。次号から新しい章が始まります。

皆様、今週号もそしてこれからも『スタアの時代』お見逃しなく!(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ