弾君の新しいウェア♪

弾君が新しいレッスン着を得て軽くポーズを取ってます。

パンツは弾君命名の“シャカパン”、

今まではカラフルな色が揃っていましたが無地だけだった、

それが“ICE”と名付けられた素敵な柄も出ました。

手にしたジャケットもお揃いです。

男女共通のLサイズ、女性はSからご検討くださいね。

弾君はもちろん上下ともLを着ています。

ジャケットはこちらから、

シャカパンはこのページをご参考に。

メゾンドカトルというダンスウェアのオンラインセレクトショップで

取り扱いのSMKというブランド。

韓国からフランス人のサンドラさんが発信しています。

インナーのTシャツは?

ロシアのバレリーナで指導者の故ソフィア・ゴロフキナさんに

捧げられたシリーズでこちらはBallet Maniacs 製です。

見えづらいですが表にはソフィアさんの写真、

お、弾君ありがとう。

背中にはソフィアさんが指導されたスターダンサーたちの名前が。

このTシャツについてはメンズレディス両方ございます。

因みに弾君はメンズのL、さらっとしていて着心地良さそう!

さて弾君のポージング?を見ていてくれたのが

それまで一緒にリハーサルしていた同期の伝田陽美さん。

近年めきめき美しく、きりっと迫力が出てきて

拝見していて幸せになるダンサーです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヒヤコに蕾が!

1月17日(40日目)ヒヤコの葉がだんだん開いた来たなあと思って

覗いてみたら蕾を発見しました。

芽の大きさも5cmぐらいになっています。

シンスケはまだまだですので、今年はヒヤコが一歩先に

咲きそうです。(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加

凄惨なお正月。

年末年始の読書はこの方=刑事ファビアン・リスクの三冊を集中的に、

ステファン・アーンヘム『顔のない男』『九つ目の墓』『零下18度の棺』

(いずれもハーパーBOOKS)。まぁ派手で凄惨なんですが止まらない。

まだ続くようですが作家さん、ちょっと休憩中でしょうか。

新潮社の文芸誌で気になって花房観音『果ての海』

てっきり福田和子的な作品だと思っていたら

ちょっと違うんですね、最後の展開には驚きました。

映画の1本目はロザムンド・パイクの『パーフェクト・ケア』。

まぁ感じ悪い女の、爽快なまでに憎々しい成功。

でも気をつけなはれ、落とし穴もあるのだ。

あぁ面白かった、『キングスマン ファースト・エージェント』。

大好きなイギリスのスパイもののシリーズのひとつで

かのキングスマン発祥のエピソードだ。深いです。

バレエ音楽も鳴り響き耳にも心地良かった!

このエントリーをはてなブックマークに追加

先生からのお年玉。

昨日の大雪、皆さん大丈夫でしたか?

桜沢エリカは雪中行軍と言えばオーバーですが雪のなか

ナデシコプロにお年始に来てくれました。

自身と柄本弾のカレンダー前で。

そして我々に今年もお年玉を!

先生、いつもありがとうございますだ。

ナデシコには目出度そうな富士山の祝儀袋、I女史には彼女好みの猫。

なんと去年のポチ袋も保管しとります、

桃太郎でこちらも縁起がよろしい。

さて集英社『Our Age』に連載中のコミックエッセイ&レシピ

桜沢エリカ『家事しない主婦と三世代の食卓』の最新話が公開に。

今回はぐっと昭和な香りがします。

読んでくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年ヒヤシンス日記始め♥

2022年1月6日(29日目)皆様 明けましておめでとうございます。

無事に年を越したヒヤコとシンスケです。

芽がかなり膨らんで来ました。両方とも3cmぐらいに伸びて

います。

上から見るとこんな感じです。

今日は東京でも午後から雪が降り始めましたが、寒中を乗り切って

美しい花を咲かせてくれることを楽しみに、見守っていきたいと

思います。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加