今晩はバスクダンスの発表会です!

弾君、その巨大バーガー食べるの?

こちらはバスクダンスの発表会前日の夕食、

腹が減っては…ですよね。

旅するフランス語』も半期の最終回になりました。

今朝の新聞から、ほれ載っています。

未知の舞踊だったバスクダンスの一作品を

持ち前のセンスと負けず嫌い気質で

皆様にお見せできるまで練習。 移動中やホテルでも

ずっとリハーサル動画を確認していましたよ。

村の事前告知に、100人を超すお申込みがあったそうで

当日、会場のスタジオは熱気ムンムン!

今晩11時30分からの番組をどうぞお楽しみに。

さて、半年分の新作としては

今晩と月曜日朝の放送が最終回ですが

大丈夫、来月から半年は再放送されます。

書店にはもうテキストが並んでいますのでよろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

バスクダンスのカンパニーと。

旅するフランス語』第23回、ご覧いただきましたか?

半期分の最後の2回はバスクダンスの回です。

ティノさんと弾君が歩いているのはバスク地方のBardosという村です。

この近くに村のコミュニティ施設があって

そこでジュリアンさんという方が 伝統舞踊、バスクダンスの

カンパニーやスクールを主宰しているんですね。

地図で確認、赤い矢印の村ですよ。

お邪魔します。

まずKディレクターから説明が。

ジュリアンさん、初めまして。

お会いできて嬉しいです。

スーパーコーディネーターのJさんから

ダンサー、演奏の皆さんにも弾君の紹介です。

皆さん興味津々で聞いてくださっています。

日本のプリンシパルですって。

弾君は着替えて黙々とストレッチ。

ティノさんも。

まずは子供クラスの生徒も混じって

バスクダンスの基本のステップを習いました。

あれ、ティノさんだけちょっと違う?

ティ、ティノさんにしか目が行かない!

さぁ作品にかかります。

ストーリーはテキスト3月号をご覧くださいね。

男性はこの二人が主演でしたね。

バレエにも取り入れられているバスクダンス、

足の細かい動きが特徴のようです。

女性ダンサーはクラシックバレエ出身の方が多いんだとか。

皆さんキュート♡

プリンシパル?と演奏者の方々。

生演奏でバスクダンス、いいですね~。

お疲れ様でした!

初めてのステップや踊りで緊張したけれど充実の一日でした。

本番の日は地域の方がたくさん見に来られる予定だとか。

さぁどうなる!?  最終回は明後日、お見逃しなく。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポチョック農家へ(その2)

エティエンヌ家のリビングにあった古い写真、

あぁ、フランス語かバスク語ができたら色々お話伺いたかったな。

とにかくこのお宅には動物がたくさんいて楽しかった。

これはヤギですよね。

こちらも。

ヤギ用の小屋の内外で自由に遊んでいました。

牛もたくさん。

この方たちも餌を食べていない時は背後の扉から外へ出られます。

ポチョック以外の普通の?馬も何頭もいました。

この方、座っているのでスケールがわからない…

素敵、白馬。

王子様の衣装を着た弾君に乗って欲しいですよね。

可愛すぎる犬も数頭いてスタッフたちがその虜に。

撮影の合い間に犬に遊んで貰うKディレクターです。

オマケは厩舎にずらっと並んでた重機。

カラフルだし、なんだかかっこいいです。

わ、ムスタング!

…さて『旅するフランス語』は残り2回となりました。

応援よろしくお願いします!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポチョック農家へ(その1)

旅するフランス語』第22回ではエスプレット村のエティエンヌ家へ。

エスプレット村、唐辛子の回で訪ねましたが

このお宅も同じ村だったとは知らなかった。山間部ですね。

しかしかなり大きなお宅です。

昔は村の役場も兼ねていたのだとお母さんが教えてくれましたが

記憶が定かではありません…

でもそれならと合点できるスケールです。

山で放牧されている半野生のポチョックたちと触れ合った後は

エティエンヌ家の厩舎で

牝のポチョックたちに『ボンジュールマダ~ム♬』とご機嫌伺いの弾君、

これで彼女たちの♡を掴みましたね笑

ゆくゆくはお父さんの仕事を継ぎたいというマリーナさんに

ブラッシングの仕方を習います。

こうやって人間に触れられることに慣れていくんだとか。

柵の中へ。

ほらやっぱり好かれています。

このあとのマリーナさんによるスパルタゲーム、面白かった。

ゲーム?に勝った弾君はポチョックの馬車に乗せて貰います。

ガイアちゃん大丈夫?

3年間の半野生生活が終わって人間の言葉を聞いて

曲がったり止まったり、難しいよね。

(弾君)今から写真を撮って貰うからカメラ目線でね。

(ガイアちゃん)わかったわよ。

(ワンコ)本当かな…?

(三宅カメラマン)弾君OK、ガイアちゃんもこっち見てねー。

(ワンコ)やっぱり…

この時のもっとアップの写真はテキストでどうぞ。

さてテキスト3月号の三宅勝士さんによる表紙は

このエティエンヌ邸で撮ったんですが

その舞台裏?は…

こんなでした!

ブログその(2)はエティエンヌ家の動物たちの写真です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

手洗い励行。

お世話になっている方との会食、

いつも有り難うございます、乾杯!

好物を手に嬉しそうな柄本弾ですがこのシーンの前には…

はい、ちゃんと手洗いうがいを励行していたんですね。

良い子は真似してくださいね。

連日『ラ・シルフィード』の指導で

人生で一番字を書いているかも!という柄本弾です☆

このエントリーをはてなブックマークに追加