アランミクリブティック南青山で。

いらっしゃいませ。

表参道駅前のアランミクリブティック南青山では

弾君のデジタル写真が内外に。

この日は新しいフレームを試しにお邪魔しましたよ。

鮮やかなブルーが効いて印象的。

スタッフの方には評判が良かったんですが

派手好みではない弾君の普段使いには難しいのかな?

ちょっと見えづらいですがこれ素敵でした、

赤と黒の柄のフレームです。

サングラスとして売っているものではなく、

普通のフレームにカラーレンズを入れてもいいのだとか。

なるほど!

と濃い色のレンズをあててみる弾君。雰囲気わかるかな?

わ、びっくりしたー!

でも似合ってる。

ブラウン系のフレーム、全く問題なく似合ってますね。

カッコイイです。

素敵だったのがこちら。

これ選んでくれないかなー。

前から見えるデザインも素敵です。

さて弾君がどんなアイウェアを選んだか、またご報告しますね。

オマケ、お店のカウンターに座ると

弾君の写真と、同じフレームがディスプレイされてますよ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『奇人たちの晩餐会』

弾君は先週のある日世田谷パブリックシアターへ。

片岡愛之助さんが座長を務められている注目の公演を拝見しました。

その名は…

はい、1998年フランスで舞台化→映画化され大ヒットとなった

フランシス・ヴェベール脚本『奇人たちの晩餐会』です。

もうね、膨大なセリフの量にユーモア、意地悪に皮肉が詰まった

フランスのエスプリたっぷりの作品でした。

公演後は遅い時間になりましたが興奮さめやらず、

藤原紀香さんを中心に舞台の感想や家庭内での?裏話など。

写真はくっついていますがお席はゆったり距離がありましたよ、

念のため。弾君の左はイソン・カワダさん、そして芦田多恵さんも。

こちらもいい写真♡

多恵さん、紀香さん、イソンさん、いつもありがとうございます。

奇人たちの晩餐会』は19日まで。その後各地でも上演されます!

オマケの一枚、

そろそろ写真撮りましょうか、どんな構図で?なんて

仮に撮った写真ですが、なんと紀香さんが上手に背景処理を!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダンスマガジン、飯田宗孝さん。

発売中の新書館『ダンスマガジン』7月号の表紙は

東京バレエ団プリンシパルの秋山瑛さん!

この衣装は?

はい、東京バレエ団初演、ジョン・クランコ版『ロミオとジュリエット』が

巻頭特集で、瀬戸秀美さん撮影のダイナミックな舞台写真もたくさん。

舞踊評論家の吉田裕さんによる解説でも

初日のふたりの演技、テクニックを高く評価してくださっています。

読物ページには今回のロミジュリの振付指導をされた、

カーテンコールにもご登場のジェーン・ボーンさんのインタビューも。

合わせて読むと興味深いですよ。

『オネーギン』が最も素晴らしいと思うって、弾君と合いそう!

今月号は関東4カンパニーのクラスレポートもあって

とっても楽しめました。

また…

先月亡くなった東京バレエ団団長の飯田宗孝さんの訃報も。

週末バレエ団で行われたお別れ会には

この時世下、驚くほどの関係者、OB、OGが来られていて

その慕われたお人柄が偲ばれました。

ダンサーを代表して弔辞を読んだ弾君、

飯田先生とのお別れの辛さ、微笑ましいエピソードや

舞台の思い出、感謝の気持ちを述べ、最後にこれからも見ていてくださいと

呼びかけ、皆さまの心を打ちました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロミオとジュリエット♡

ゴールデンウィークの幕開けは

東京バレエ団初演、ジョン・クランコ版『ロミオとジュリエット』で♡

3組のキャストで3公演という贅沢な舞台、

弾君は初演初日の主演という重責を担っての登場です。

そして毎年この期間は『上野の森バレエホリデイ』。

バレエ団の垣根を越えてたくさんのダンサーさんが参加、

関連ショップやイベントも盛りだくさんで、バレエ好きには

待ってましたのお祭りではないでしょうか。

そしてロミジュリ!

もうね、沖香菜子さんと弾君の悲恋がつら過ぎて涙。

美しくて可憐な沖さん、表現力豊かな弾君、

ふたり、いえ皆さんの踊りも素晴らしくて感激。

柄本弾のインスタグラムより。

左からモンタギュー家のベンヴォーリオの樋口祐輝さん、弾君、

斎藤友佳理芸術監督、マキューシオの宮川新大さん。

皆さんとってもいい表情だし、弾君、まだロミオが抜けていません。

お疲れさまでした!

ほんっとに良かった、優雅で熱くて甘くて。

この弾君、まだロミオですよね。

すごい踊ったよね、ゆっくり休めますように。

会場は満席、

弾君の応援団としてもたくさんの方にお越しいただきました。

芦田多恵さんのインスタグラムより、藤原紀香さん、

イソン・カワダさん、大平修藏さんもありがとうございます。

さて忘れ難き舞台から一夜明けた日は

弾君は元英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパルの

佐久間奈緒さん、厚地康雄さんご夫婦とのトークイベントに。

3人で語る3つの版のロミジュリ話、興味深かった~

オマケ、なんと桜沢エリカは3日とも通いました!

写真は2日めの終演後、偶然お会いした

東京バレエ団OBの高岸直樹さんと。

エリカ先生の2日めまでの感想は是非アメブロで!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アランミクリの展示会に。

弾君がお世話になっているおしゃれアイウェアのアランミクリ。

ココの会社は世界中のハイブランドのメガネ部門を

一手に引き受けている感じで、もうすごいんです。

先日展示会にお邪魔すると、あら、弾君がしっかり働いています。

相変わらず攻めてますね、アランミクリ。

手前の青いの、弾君似合いそうです。

映画『007』でダニエル・クレイグもかけてた『ペルソール』。

レザーが使われてますね、おしゃれ♡

おお、べっ甲色の輝き、『バーバリー』。

とにかくどのハイブランドも攻めてる攻めてる。

ナデシコはこの『ミュウミュウ』の

緑フレームのサングラスにやられました。

アイウェアも凝ったら楽しそう。

またメガネ弾の写真もご紹介しますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加