『海賊』、二役出演でした。

先週23日の東京文化会館、

東京バレエ団『海賊』4daysの初日です。

同バレエ団での初演は2019年、

前回柄本弾は主演の海賊の首領コンラッドだけを踊りましたが

二度めの今回は…

じゃじゃん、悪役ランケデムも演じることに。

弾君って、基本的には王子様なんですが

悪役とかクセのある脇役なぞも好きみたいなんです。

で、弾君がランケデムを踊ると知った桜沢エリカも

それは見逃せないわと駆けつけましたよ。

ロビーには海賊船に見立てたアレンジメントが飾ってあって

気分が盛り上がります。

開幕直前の客席。

お疲れさまでした!

ギュルナーラを踊った同期の伝田陽美さんと。

悪役の弾君もいきいきしてたし伝田さんも美しかった!

伝田さんと同じく同期の岡崎隼也さん(ビルバント)や

アリの池本祥真さん達と。

さて次はコンラッドに切り替えです。

弾コンラッドは24日と26日に登場しました。

秋元康臣さん、宮川新大さんのプリンシパルトリオで。

豪華メンバーが揃った写真ですね。

お疲れさまでした!

ミラノスカラ座の凝った美しい衣装を着て皆さん、いい笑顔です。

さて次は11月の『かぐや姫』です、お楽しみに~。

このエントリーをはてなブックマークに追加

DDD横浜『舞踊の情熱』!

先週末、台風が遠ざかろうとしている天候の神奈川県民ホールです。

海をのぞむ素晴らしい立地なのですがこの日はあいにくで。

でも午前中の大雨も弱くなって良かったです。

そんな18日に開催されたのが3年に一度のダンスの祭典、

ダンスダンスダンス横浜の『舞踊の情熱』。

元ベジャールバレエの小林十市さんがディレクター、

その補佐に山本康介さんという楽しみな公演です。

もちろん桜沢エリカも見に行きましたよ♪

ゲネプロを山本康介さん撮影。

柄本弾はプログラム通り『タイスの瞑想曲』を踊り、

最後の演目は池本祥真さんによる『M』だと思ったら!

そのまま弾君が中心となり全員で『火の鳥』というサプライズが!

こちらも康介さん撮影。やー、盛り上がりました。

声をあげちゃいけないのですが隣りのエリカ先生も

マスクから上の表情が大喜びでした笑。

桜沢のアメブロではより詳しいレポートが読めます。

いい公演を見せていただきました。

弾君お疲れさまでした。

本人のインスタグラムでも何枚かお見せしていますが

こちらはバーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパルの

厚地康雄さんと。高身長な二人ですね。

そして元バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の山本康介さん!

大変お世話になりました。

さて弾君は今週後半は『海賊』の本番が続きます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

早くお披露目したいです!

弾君よあなたはえらかった!

この日は朝からおむすび1個しか食べていないのに

遅くまでかかった撮影が終わるまで、用意していただいた

高級?ハンバーガーには手をつけなかったのでした。

お疲れさまでした。

とっても攻めてる弾君を撮っていただいたので

早く皆さまにお見せしたいです。

とりあえずネイルは真っ黒に塗って貰ってました。笑。

長い指!

来月末ごろの公開だと思います!

オマケはこんな写真で!

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゼムマガジン』撮影レポートです。

都内スタジオにずらりと並んだ衣装。

靴も全部ボッテガ・ヴェネタのメンズで

これから弾君が着る予定のものです。

当の弾君は…

あら、メイク中です。

すっかり遅くなりましたが6月下旬に発売になった

ゼムマガジン』の撮影のご報告がまだでしたので

少しお時間をくださいませ。

基本的に隔月なのでまだ最新号です。

最初に着たのはこのパワフルなグリーンのもこもこコート。

弾君、負けてませんね。

既にかっこいい。

ケイ・オガタさんの背後から失礼しています。

出だしから素晴らしいのでわくわく感しかない。

次もスポーティなコーディネート。

フードの裏やファスナーの中の生地などに

グリーンが使われています。

さすがかっちょいい動きで。

みんなしゃがむわ横たわるわ。

雑誌に載ったのはこのポーズでしたね。

オガタさんから何かリクエストが飛んでます、

真剣勝負です。

素人スマホでは全くわかりませんが

深いグリーンの別珍(古い)のスーツ!

こうきたか!

メイクや衣装の直しの合い間にもキャッチボール。

あー、かっこ良かった。

最後はコートを着て。

このルックは表紙にもなりましたよね。

夜遅くまでの撮影、皆さまお疲れさまでした。

ヘアメイクはいつもお世話になります、の

猪狩友介さん。ありがとうございました。

スタイリングはどっちがモデル?の櫻井賢之さん。

ありがとうございました。

一緒にお写真を撮れませんでしたが右近編集長もオガタカメラマンも

ボッテガ・ヴェネタジャパンのKさまもお世話になりました。

弾君もお疲れ!

次号が出るまであと10日ほど、

まだ見てないわよ、という方、お急ぎくださいませ。

ほかの特集も見応え読み応えぎっしりあります!

このエントリーをはてなブックマークに追加

8月1日、山梨県で。

青空に白い雲!

山梨県北杜市清里、萌木の村にできた野外ステージ。

昨日の写真ですがあとは機材などが設置されるのみになっています。

今日からこの広々とした会場で開催されるのが…

第32回清里フィールドバレエです。

8月8日まで『眠れる美女』の公演やイベントが連日。

リハーサルより。

柄本弾は8月1日にデジレ王子を踊ります。

夏の夜、野外ステージでクラシックバレエを見るって

なんだかロマンチック♡ しかも弾王子だし!

SS席12000円、S席8000円、A席7000円、当日券も出ます。

お住まいの地域の感染対策が許せば是非お出かけください。

いらっしゃれば屋外ですし会場でも対策を取られています!

写真はすべてスタッフのIさんよりいただきました。ペコリ。

このエントリーをはてなブックマークに追加