夢の顔合わせで。

いいもの見させて貰いました~!

先週末はウェスタ川越という美しく立派なホールで

川越市民文化祭&川越市バレエ連盟10周年記念公演の『ジゼル』、

新国立劇場のプリンシパル福岡雄大さんの演出でした。

小野絢子さんがジゼル、福岡さんがアルブレヒトで

我らが柄本弾がヒラリオン。

これはもう見ないと損!なキャストでした。

リハーサルから予感はしていましたが

やっぱり弾君のヒラリオン、熱くて濃くて…

早く死んじゃうのが惜しかった!

信じられないほどの美しさと優雅さとはかなさの絢子さまと

ノーブルさ全開の福岡さんとともに

素晴らしい舞台を務めることができました。

福岡さん、ご指導有り難うございました。

もちろん桜沢エリカも駆けつけましたよ☆

先生、スタイルいいしやっぱり洋服も素敵ですね~。

はい、この日は全て大好きなアライアのコーディネートでした。

色がわかりづらいですが

アライアのネイビーのミニワンピに同じくアライアの幅広ベルトで

ウエストをぎゅっとマーク、おしゃれ漫画家の面目躍如です。

オマケ、 1500人以上収容の大ホールが

ほぼ満席だったのではないでしょうか。

当日皆さまにお配りしたチラシの中にこんなものも。

ご担当S嬢渾身のデザイン、『旅するフランス語』のテキスト案内です♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

こっちも知りたい。

舞台は1989年の朝倉椿美容室、

先週号の終わりで颯爽と現れた女性、黛真澄。

若き日の椿を追うようにロンドンの『ジェム・サンダース』のお店にいたって、

一体何者?何を知ってるの?

意外と冷静な椿だけれど娘の藤子としてはとっても気になる…

読んでるこっちも気になるし!

桜沢エリカ『こまどりの詩』第75話が載っている『週刊女性』、

お読みください。

そして作り易そうなお料理がたくさん載ってるシュージョ、

今週のピックアップは『ごぼうたっぷり五目豆』。

これちくわが入ってますね。ボリュームが出ていいかも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の地下鉄で。

ロームシアター京都のNさんから写真が。

あ、なんか見覚えあるような…

はい、柄本弾が12月22日に同劇場で

『くるみ割り人形』の王子様を踊るんです。

イラストは桜沢エリカが描かせていただきました。

関西の方、残席僅かですよ、お急ぎくださいませ~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

千明の花嫁衣装選びは続く!

「週刊女性」(主婦と生活社)に連載中の桜沢エリカ『こまどりの詩』74話。

引き続き、千明の花嫁衣装選び、今週は和装編でございます。

アンティーク着物の花嫁衣装は千明の心をつかんだみたいです。

ということで、着物とドレスの両方を着ることに決まりました。

千明さんの花嫁姿を見るのが楽しみですね。今週も是非ご覧ください。(T)

単行本『こまどりの詩』①②発売中!

27話~30話まで無料配信中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

福島県へ。

東京駅で『湘南しらす弁当』を買って車中で美味しくたいらげ、

エリカ先生が昨日降り立ったのは…

東京より若干ひんやりかな、というぐらいの気温の郡山。

これからとある場所に向かいますが

1時間ほど時間があるので、と立ち寄ったのが郡山市美術館

ちょうどこの連休の終わりまで、志村ふくみ展が開催中なのを

少し前に知ってしまっていたのです!

着物や織物にとても興味がある先生、短時間でしたが荷物を預け

一点一点に見入っていました。

織物も良かったけれど紅葉が始まった美術館のお庭もそれはきれいでした。

大満足!

じゃ、急ぎましょう。

車で約90分の川内村へ。大阪ご出身のこの美女、東日本大震災後に

川内村に移住されたんです。ある省庁のお手伝いでこれから漫画を描きますよ。

取材が終わると日が暮れて外は真っ暗、

昔の夜はこんなだったなぁとひととき感傷的になりました。

先生遅い時間までお疲れさまでした!

福島県、またお世話になりますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加