前売りが始まりました!

シルヴィ・ギエムとも縁が深い世界的な舞踊家で振付家、アクラム・カーンが

イングリッシュ・ナショナル・バレエ団に振りつけた『ジゼル』の

ライブ・ビューイングがいよいよ30日から東劇で始まります。

そして初日に桜沢エリカが登場!

上映後、佐藤友紀さんとアクラム・カーン版『ジゼル』について

熱~く語らせていただきます!

特に桜沢はこの夏この公演を香港で見、その後NHKBSで見、

はたまた先日この記録フィルムを見、と既に3度!

タマラ・ロホさん、素晴らしかったですー!

で、東劇のサイトでは座席指定ができる前売りが始まりました。

短期間の特別公開ですので通常の映画よりは高いですが

日本にまだ来ていない公演が見られるなら!とお考えくださいませ。

11月30日(金)午後7時~の回、是非お越しくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラスも撮影。

黙々とバーレッスンを始めた弾君を静かに見守るスタッフ、

今日のクラスには大丸松坂屋関連の撮影の方が入られ、

クラス後にはとっておきの写真も撮っていただきました。

そちらはまだお見せできないのでもう一枚、

足を何気なく上げてるけどすごい…

ふたつの公演が近づきボレロににインザナイトに

スプリング&フォールにカブキに…と売れっ子弾君、

今日もクラス、各種リハーサル、取材、衣装合わせと忙しい一日です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

小田急沿線の方!

今朝東京バレエ団の会議室に広げてあったのは

弾君の大きい写真がかっちょい『ザ・カブキ』のポスター!

現在小田急線各駅のどこかに1枚ずつ貼られているそうです。

小田急線沿線の方、ご覧になりました?

これは小田急ポイントカード=OPカードをお持ちの方が申し込める

まなたび』のメニューのひとつ

12000円で12月16日の『ザ・カブキ』の事前レクチャーとS席での鑑賞、

プリンシパル達のサイン入りプログラムが貰えます。

柄本弾は初日の15日に由良之助を踊りますので

この日は高師直役ですが是非ご覧いただけたらと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミステリーとコメディ。

週末の一冊はギョーム・ミュッソ『ブルックリンの少女(集英社文庫)』。

薄い皮が何枚も重なったような丁寧な謎解き、

でもあちらって、なんでこんなにこの手の犯罪が多いのか…

そして映画は

日本人でバスケットボールやあちらのスラングに明るくなくても

楽しめる『アンクル・ドリュー』

“聖歌隊ネタ”というジャンルがあったのね、面白かったです☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の朝日新聞に!

今日の朝日新聞に弾君が!まもなく始まる、『20世紀の傑作バレエ2』公演ですね。

今回、柄本弾は12月1日(土)13時と17時の回で『ボレロ』を踊ります。

その他の出演演目は『イン・ザ・ナイト』(すべての回)と

『スプリング&フォール』(11/30&12/2)です。

皆様のお越しをお待ちしています。詳しい公演内容はこちらをご覧ください。(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加