驚きの展開に。

桜沢エリカ『恋はお金じゃ買えません』17話!

森本家のイケメン3兄弟のうち、

モリヤマ製薬後継ぎの長男壱成と…?と思った蕗子ですが

現実は厳しかった。

これでいいのかと詰め寄る次男悠次に

険しい表情を見せる壱成。

いいとこのお嬢、麻美子と結婚すると決めたんです。

俺にはこの会社を守っていく責任があるんだ、と。

え?蕗子もお見合いしてる?

この後の展開にも驚きです、

是非本日発売の『月刊オフィスユー』7月号本誌で!

このエントリーをはてなブックマークに追加

『わたしのヒュッゲ』後編。

週末、BSテレ東での放送が終わりまして

無事全て終了でございます。ご視聴ありがとうございました。

『わたしのヒュッゲ』後編は先生が外出から戻ったシーンから。

コート(撮影時はまだ寒かった)を脱いだ先生は和室に入り…

着物合わせですね。

今度のバレエはこの着物にどの帯をしめようとか

色々組み合わせを妄想するのがとっておきの時間。

ちょっと着てみようかしら。

先生、自分で着られるのすごい。

このシーンをこっそり横から撮るとこんな感じで…

撮影風景はこんなです(笑)。

コロナになってからはこうやって出かけなくても

家で着物を着てみることも結構あるみたい。

漫画家としての原点、長谷川町子先生の漫画のような

ザ・昭和な暮らしも大好きなんですね。

そして自宅でのくつろぎに欠かせないのがお茶、

先生は長く九州は福岡県の八女茶を愛飲しております。

ラストの窓際でのちょっと一服シーン、

美しかったです。

『TV TOKYO』の文字のあたりで寝てるの、メロですよ(笑)。

ヘアメイクは森ユキオさんにお世話になりました。

ありがとうございました。

Sプロデューサーほかスタッフの皆さまにも感謝です♡

お疲れさまでした。

皆さんがお帰りになったあと、

穏やかな表情の桜沢エリカです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『わたしのヒュッゲ』前編。

テレビ東京とテレビ大阪で放送された『わたしのヒュッゲ』、

豊かなおうち時間を紹介するミニ番組に桜沢エリカが登場。

前編と後編に分けてオンエアされました。

見られなかった地域の方のためにも簡単にご紹介しますね。

やはり仕事部屋での執筆風景から始まりましたね。

年齢バーーーーン! 容赦ないです。

先生も隠していませんけど(笑)

ある朝、先生がやってきたのはキッチン。

このちっちゃいエプロン、可愛かった。

基本的に台所仕事は夫の青木武紀が担当ですが、

どうしたんですか?

実は最近、長女の朝食としてエリカ先生がスープを作っているんです、

冷蔵庫にある残り野菜などで。

自然体の先生ですから“無理のない範囲で”だそうですが

ママのお手製スープ、いいですよね♡

召し上がれ。

朝にあたたかい野菜スープ、身体にも良さそうです。

次のシーンはお香でしたね。

焚くお香、塗るお香、そしてアロマキャンドルなど

先生んちには香りに関する色んなものがあります。

現場の様子をちらりと。

オマケ、撮影の様子を黙ってじっと見ていたルル。

さて後編に続きます!

※後編は14日(土)22時54分からBSテレ東でも!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロミオとジュリエット♡

ゴールデンウィークの幕開けは

東京バレエ団初演、ジョン・クランコ版『ロミオとジュリエット』で♡

3組のキャストで3公演という贅沢な舞台、

弾君は初演初日の主演という重責を担っての登場です。

そして毎年この期間は『上野の森バレエホリデイ』。

バレエ団の垣根を越えてたくさんのダンサーさんが参加、

関連ショップやイベントも盛りだくさんで、バレエ好きには

待ってましたのお祭りではないでしょうか。

そしてロミジュリ!

もうね、沖香菜子さんと弾君の悲恋がつら過ぎて涙。

美しくて可憐な沖さん、表現力豊かな弾君、

ふたり、いえ皆さんの踊りも素晴らしくて感激。

柄本弾のインスタグラムより。

左からモンタギュー家のベンヴォーリオの樋口祐輝さん、弾君、

斎藤友佳理芸術監督、マキューシオの宮川新大さん。

皆さんとってもいい表情だし、弾君、まだロミオが抜けていません。

お疲れさまでした!

ほんっとに良かった、優雅で熱くて甘くて。

この弾君、まだロミオですよね。

すごい踊ったよね、ゆっくり休めますように。

会場は満席、

弾君の応援団としてもたくさんの方にお越しいただきました。

芦田多恵さんのインスタグラムより、藤原紀香さん、

イソン・カワダさん、大平修藏さんもありがとうございます。

さて忘れ難き舞台から一夜明けた日は

弾君は元英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパルの

佐久間奈緒さん、厚地康雄さんご夫婦とのトークイベントに。

3人で語る3つの版のロミジュリ話、興味深かった~

オマケ、なんと桜沢エリカは3日とも通いました!

写真は2日めの終演後、偶然お会いした

東京バレエ団OBの高岸直樹さんと。

エリカ先生の2日めまでの感想は是非アメブロで!

このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館にある!

色んな本屋で探したけれど在庫ナシばかりだった

津村節子『菊日和(講談社)』を図書館で見つけました!

その手がありましたね、これから使いましょう。

自然で美しい文体に引き込まれます。

ジュリー・K・ブラウン『ジェフリー・エプスタイン

億万長者の顔をした怪物(ハーパーBOOKS)』。

どこぞの国の王子や政治家も巻き込んで大変な騒ぎでしたが

本当に自殺なのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加