吉沢女史の目に映っているのは・・・?

「女性自身」(光文社)に連載中の桜沢エリカ『スタアの時代』108話。

帰国したヒロトは大事をとって、しばらくホテル暮らしをすることに

なりました。季美子は差し入れを持ってホテルへ向かうのですが・・・。

吉沢女史の影が! 季美子、気を付けて!!

今週もドキドキです。是非ご覧ください。(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加

お小遣いが余ったって?

桜沢エリカのアメーバオフィシャルブログが絶好調です!

ニューヨークへは、現役バレリーナで一番好きだというヴィシニョーワさんの

最後の舞台を観に行ったのですが、パートナーも先生が愛するゴメスさん♡

涙が止まらなかったと言っています。

メトロポリタン美術館で開催中の川久保玲さんの展覧会も

見られたようで☆

いやしかし今回はお買い物には目もくれず

お小遣いが余ったそうですよ、アンビリーバブルなお話です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界遺産の街で。

わぁ、素敵な街並みをバックにいい写真♡

吉元が佇んでいるのはエストニア共和国の首都タリン。

この旧市街は世界遺産に指定されているようです。

けど由美さん、北欧に行ったはずなんですけど?

はい、まずはヘルシンキに着いたのですが

タリンへは観光船でバルト海を渡り日帰りで訪れたようです。

画像はグーグルマップから失礼しています。

タリンの公式サイトから。

日が長いから白夜を楽しんでってね♡(推定)と書いてますね。

Old Town Tour が無料ってほんとですか?

いつか行ってみたいですが…。 吉元から写真が届きましたらまた続報します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

今度はどちらへ?

吉元由美から今朝、写真が届きました、でも若干逆光ですよ~。

空港で優雅な表情していますが

飛行機の遅れで乗り継ぎがピンチかも、だそうで

無事目的地に到着するのか…。 またご報告しまーす!

このエントリーをはてなブックマークに追加

鵺のような。

佐野真一『阿片王 満州の夜と霧(新潮社)』再読。

二度読んでも頭に入らない、戦争前後の中国での日本人の暗躍。

だけどこの方、取材相手にもう少し敬意を払われた方が…。

余計なお世話ですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加