Movie Walkerに掲載!

Movie Walkerで5月10日に公開された映画「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」

についてお話しています。バレエファン必見!ですよ。

是非、読んでください。Movie Walker掲載サイト

そして「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」については今週金曜日5月17日

日比谷シャンテで行われるイベント「日比谷ブロードウェイ大学」でも

フジテレビのアナウンサー笠井信輔さんとお話します。

掘り下げたお話が聞けるのではないでしょうか。ご期待ください。

お申込み詳細はこちらをご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしています。(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホワイト・クロウ』その参。

日比谷ブロードウェイ大学』、こんな素敵な大学、どこにあるんですか?

はい、日比谷シャンテ3階のHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

内にできた大学でございます。

17日(金)、桜沢エリカがなんと“ゲスト講師”としてお邪魔するのは

同大学映画学科の笠井信輔ゼミだ!

伝説のダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を

名優でもあるレイフ・ファインズ監督が描いた作品『ホワイト・クロウ』を

笠井アナウンサーと桜沢エリカが深く語り合います。

レイフ・ファインズ監督、

重要で味わい深い役で自ら出演もされています。

会場のHIBIYA COTTAGEにはこの映画関連のコーナーができていて…

有り難うございます、

桜沢エリカ『バレエ・リュス』と『バレエで世界に挑んだ男』も。

そして、あっ!弾君の生サインじゃないですか!

PRご担当のMさん、あの時書いたサインを取ってましたね?

はいこれこれ、ゴールデンウィークの時ですね。

そいうわけで皆さま、17日、日比谷ブロードウェイ大学においでいただくと

柄本弾の生サインが見られたり

桜沢エリカのバレエ漫画を入手できたり

テレビ業界随一の映画通、フジテレビ笠井信輔アナウンサーによる

『ホワイト・クロウ』に関する講義を聴かれたり

桜沢のバレエ漫談も?楽しめます。

お申し込み、お待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性184㎝&女性173㎝以上!?

昨日桜沢エリカが志村ふくみ先生の着物と西川はるえさんの帯で

しっぽり現れたのは代官山蔦屋書店

7月に、実に21年ぶりに来日公演をする『エイフマン・バレエ』について

ジャパン・アーツの川田さんお相手に

その印象や期待を語る、というトークイベントでした。

公演で使われる音源のお話や

エイフマン・バレエの厳しい入団条件のお話、

今回の演目『ロダン』『アンナ・カレーニナ』から見どころの映像を見たりと

これは是非行かなくちゃと思わせる内容。

既にサンクトペテルブルクでエイフマン氏にインタビューをされた

プロフェッショナルな川田さんと対照的に

相変わらず先生は言いたいことを言ってました。

でも公演が楽しみなことには変わりありませんね。

ジャパン・アーツさんのツイッターより、

細かいレポート、有り難うございます。

『エイフマン・バレエ』は7月18日(木)~21日(日)東京文化会館にて

美しい男女による信じられないリフトやポーズ、ダイナミックな踊り、

どうぞお出掛けくださいませ!

蔦屋書店およびジャパン・アーツの皆さま、お世話になりました!

さて先生のバレエトークは続きます、

来週末はフジテレビ笠井信輔アナウンサーと日比谷シャンテです

このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと見てきた。

山本巧次『阪堺電車177号の追憶(ハヤカワ文庫)』

大阪の街を85年間見てきた路面電車が語り出す

昭和8年から平成29年の思い出…

柔らかい大阪弁とええ話満載で楽しませて貰いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

『ホワイト・クロウ』その弐。

弾君が連休中にお邪魔したのはチャコット渋谷本店、

皆さんに何をお見せしてるの?

はい、明日まで店内の階段沿いにずらっと

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』のパネルが飾られていまして…

ほら、ここに柄本弾が映画に寄せたコメントも。

近くの某社で打ち合わせの前にのぞかせていただきました。

コメント自体は先日もご紹介させていただきましたね

ルドルフ・ヌレエフの半生を描いた、名優レイフ・ファインズ監督の

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』は明後日10日から公開です。

オマケ、実はこの映画の前売り券(古い?ムビチケ?)ブースが

先日東京文化会館で開催された『上野の森バレエホリデイ』に

出展していまして、柄本が表敬&サインに訪れましたら!

皆さまの熱気で包まれ撮影大会に。 感謝です♡

このエントリーをはてなブックマークに追加