シリーズは続く&半分ドキュメンタリー2本。

83歳のやさしいスパイ』。これって皆さん素人では?

はい、チリの老人ホームに素人の老人が本当に数か月潜入?したんだとか。

しかし主人公、職員、入居者、皆さん自然体で味わい深く

ホロリともさせられてしみじみとしました。

終わるまでに、と気になっていた『ブータン 山の教室』

まぁ心洗われますよ~!

そしてこの子、本当に村に住んでいるペム・ザムちゃんに

胸キュン。ラストも良かったし、ホントにいい映画でした。

カリン・スローター姐さんの進撃は続く、

ウィル・トレントシリーズの『償いのリミット』と

『破滅のループ(ハーパーブックス)』。

スローター姐さん、暴力や銃撃戦などの描写に容赦なくて

こてんぱんにやっつけやられるのですが

ジョージア州の、静かなる屈託を抱えた魅力あるひとたちが

主要メンバーなのでやめられないんです。

こんな人たちです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ