かなけんでの『M』。

終演直後の弾君、お疲れさま!

21日は横浜の神奈川県民ホールにて上演された

モーリス・ベジャール『M』。 今回は3回全部拝見しましたが

回を追うごとにダンサーさん達にミシマやベジャールさんの思いが

憑依、と言いましょうか、情念が出ていました。涙。

リハーサル写真はShoko Matsuhashi さん。

コチラも同じく。

三島由紀夫の分身『イチ』を演じる柄本のお相手は

『禁色・オレンジ』の沖佳菜子さんですね。

この二人は2月の『ジゼル』でも組みますよ♡

このリハーサル風景はNBSのTさん撮影。

10年前の公演で同じ『イチ』を踊った高岸直樹さんの指導中です。

もちろんですが真剣に聞く弾君。

伝統の東京バレエ団の素晴らしいところですね。

もう一枚男前の写真を。

今回の両公演には業界の華やかな方々をはじめ

あのデザイナーさんやあの俳優さんなど

多くのお客様が柄本の舞台を見に来てくださいましたが…

こんなキュートでゴージャスな方も!

森星さん、ありがとうございました☆

『M』は明後日の憂国忌から有料配信されまーす!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ