安定の2冊と。

C・J・ボックス『発火点(創元推理文庫)』。

ところどころ読んでる猟区管理官シリーズで

何を読んでも安心安定の面白さ、ありがたや。

こちらの先生も作家名だけで期待大、

書店で本を見つけただけで嬉しい月村了衛『白日(角川書店)』。

今回はこう来ましたか!

ええ!そうなんですか?というウンチクといいますか

着物に関する真実がてんこ盛りだった

片野ゆか『着物の国のはてな?(集英社)』。

着物の敷居が低くなった気がします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ