読んで良かった。

旗手啓介『告白(講談社)』。

丁寧に淡々とわかり易く、でも殺された岡山県警の高田警視はじめ

92年にカンボジアへ派遣された文民警察官たちへの深い敬意を

感じられた一冊。 読みながら一緒に怒っててつい夜ふかし…

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ