話題の本の、パンチある表紙。

昨年11月にマガジンハウスから出版された橘玲さんの

『専業主婦は2億円損をする』。

タイトルも衝撃的ですが表紙の絵も負けてまへん。

はい、桜沢エリカが描かせていただきました。

裏まで行き届いてますね(何が?)。

さてこの本、『子育てを外注しよう』だの『子供は勝手に育つ』だの

んな乱暴な~!と思われそうなことも書いてありますが

この『依存する人生は楽しくない』という言葉を見ると “お金があれば

男を選べるわよ” とかつて桜沢が言った名言にもつながります。

そして前提として『今の日本に生まれただけで実は幸福』と

勝手を言ってるだけじゃないところが支持されているのかも。

『マジ~』と彼女も言ってます。

書店で桜沢の絵を見掛けたらお手に取ってみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ