クラシックミステリ。

エリス・ピーターズ『雪と毒杯(創元推理文庫)』

高名なオペラ歌手の死、関係者を乗せた飛行機の不時着、

クリスマス、遺言書… と定石の?舞台。

良い時代のミステリ、安心して楽しめました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ