DDD横浜『舞踊の情熱』!

先週末、台風が遠ざかろうとしている天候の神奈川県民ホールです。

海をのぞむ素晴らしい立地なのですがこの日はあいにくで。

でも午前中の大雨も弱くなって良かったです。

そんな18日に開催されたのが3年に一度のダンスの祭典、

ダンスダンスダンス横浜の『舞踊の情熱』。

元ベジャールバレエの小林十市さんがディレクター、

その補佐に山本康介さんという楽しみな公演です。

もちろん桜沢エリカも見に行きましたよ♪

ゲネプロを山本康介さん撮影。

柄本弾はプログラム通り『タイスの瞑想曲』を踊り、

最後の演目は池本祥真さんによる『M』だと思ったら!

そのまま弾君が中心となり全員で『火の鳥』というサプライズが!

こちらも康介さん撮影。やー、盛り上がりました。

声をあげちゃいけないのですが隣りのエリカ先生も

マスクから上の表情が大喜びでした笑。

桜沢のアメブロではより詳しいレポートが読めます。

いい公演を見せていただきました。

弾君お疲れさまでした。

本人のインスタグラムでも何枚かお見せしていますが

こちらはバーミンガム・ロイヤル・バレエ団プリンシパルの

厚地康雄さんと。高身長な二人ですね。

そして元バーミンガム・ロイヤル・バレエ団の山本康介さん!

大変お世話になりました。

さて弾君は今週後半は『海賊』の本番が続きます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ