TAE ASHIDA 2021春夏コレクション♡

美しいものを見られる機会が減ったかもしれませんが

これからひとときおつきあいくださいね。

先日、代官山の本店で開催された芦田多恵さんの春夏ものの

展示会にクラス前の弾君と伺ってきました。

身をよじる可愛さのジャケット。

生地を見ると素人でも上質なのがわかります。

ジュンアシダ&タエアシダは自社生産で職人さんにより

美しいものを生み出されている貴重なメゾンなんです。

公式サイトより、上のジャケットのコーディネート例。

インナーとスカートの柄は

多恵さんが自ら撮影した写真をデザイン化されたとか!

似たシリーズの、こちらは爽やかなブルーの

短い丈のジャケット。

袖口や裾まわりの長めのフリンジがたまりません。

足長のモデルさんが着るとこんな感じですが

我々が着るともう少し親しみ易くなるかと(笑)

この潔いドレスは着るとどうなる?

わぁかっこいい。

多恵さんさすがです。

たとえ縁がなくとも奥のカクテルドレス、

イヴニングドレスのコーナーも拝見しなければ。

この右のドレスの生地のゴージャスさと言ったら皆さま!

マネキンに着せるとこんな感じで

モデルさんが着るとこう。

オフホワイトからブロンズに変わるグラデーションの美しさに

目を見張ります。

このイヴニングドレスもため息モノでした。

お値段? 知りません(笑)

どのドレスも上質な逸品なんですが

実際に着たらどうかな…と夢を見させてくれるのがすごいです。

そして近くにあるジュンアシダのアトリエで

一点ずつ丁寧に作られているという贅沢さよ。

レディスばかりご紹介しましたが

タエアシダはメンズのラインも高評価を受けていまして

2021春夏のカタログには…

弾君、しっかり載ってますよ♡

この2枚は昨年の撮影現場で。

多恵さん、貴重な機会をいただきありがとうございました。

以上、芦田多恵さんご本人、ジュンアシダのKさんが撮られた写真も

一部お借りしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ