地元へ凱旋。

素敵!

22日は柄本弾の地元京都での『くるみ割り人形』公演でした。

ロームシアター京都には開場とともにお客様が続々。

早くにお席が完売になり、

弾君の地元への初凱旋&主演を盛り上げていただきました。

2000席弱の大きめのホールですが

ご覧のようにコンパクトで傾斜があって上の階からも見易そうです。

舞台写真はいずれも井上嘉和さん。

白い王子様の衣装もこのお人形の兵隊さんの衣装も

どっちも似合っていて、高度なジャンプやリフトも軽々、

川島麻実子さんと一緒に夢の世界へ連れていってくれました。

この公演のメインのイラストを描いた桜沢エリカも

日帰りで駆けつけましたよ。

前夜遅くまで仕事だったようですが

先生、行って良かったですよね。

楽屋見舞いも行かずトンボ帰り、

さいき家のだし巻弁当も最後のふたつが残ってた!

今年も桜沢エリカと柄本弾への応援を有り難うございました。

来年もどうぞご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ