『ホワイト・クロウ』その参。

日比谷ブロードウェイ大学』、こんな素敵な大学、どこにあるんですか?

はい、日比谷シャンテ3階のHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE

内にできた大学でございます。

17日(金)、桜沢エリカがなんと“ゲスト講師”としてお邪魔するのは

同大学映画学科の笠井信輔ゼミだ!

伝説のダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を

名優でもあるレイフ・ファインズ監督が描いた作品『ホワイト・クロウ』を

笠井アナウンサーと桜沢エリカが深く語り合います。

レイフ・ファインズ監督、

重要で味わい深い役で自ら出演もされています。

会場のHIBIYA COTTAGEにはこの映画関連のコーナーができていて…

有り難うございます、

桜沢エリカ『バレエ・リュス』と『バレエで世界に挑んだ男』も。

そして、あっ!弾君の生サインじゃないですか!

PRご担当のMさん、あの時書いたサインを取ってましたね?

はいこれこれ、ゴールデンウィークの時ですね。

そいうわけで皆さま、17日、日比谷ブロードウェイ大学においでいただくと

柄本弾の生サインが見られたり

桜沢エリカのバレエ漫画を入手できたり

テレビ業界随一の映画通、フジテレビ笠井信輔アナウンサーによる

『ホワイト・クロウ』に関する講義を聴かれたり

桜沢のバレエ漫談も?楽しめます。

お申し込み、お待ちしています!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ