地名にご注意&二冊。

有料配信サービスでしか見られなかったけれど

やっと映画館にきました、『ローマ』

なんでローマなのかさっぱりわからなかったけれどメキシコの地名だと知りました。

そこさえ納得していればとても美しく、静かな力強さがみなぎる映画です♡

加賀乙彦『ある若き死刑囚の生涯(ちくまプリマー新書)』

先日読んだ吉展ちゃん事件といい、昭和30~40年代、

地方で貧困に育ち上京した若者が起こした事件、

そしてその後反省&勉強し教養を身につけていく様子…!

パール・バック『隠れた花(国書刊行会)』。

これフィクションですか?

外人から見た日本、日本女性が興味深く書かれていますが

どこか絵空事にも… でもいいんですよね、小説ですから!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ