To Tokyo fans!

フェイスブックページに。

ツイッターに。

天下のイングリッシュ・ナショナル・バレエの公式SNSに先生の名前が!

『漫画とバレエ本の作者』だと正しく書いてくれています。

2012年のロンドンオリンピック開会式で

演出、振付、そして自らも出演した国民的アーティスト、アクラム・カーンが

ENSに振りつけた唯一無二の美しい作品『ジゼル』。

東京でのシネマ・ビューイングは明日が初日、先生も登壇します

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ