デュ・モーリア大好き&ドロンさま。

角川シネマ有楽町で

現在こんな素敵な企画の映画がかかっていまして

まず見たのがアラン・ドロンさま『太陽がいっぱい』。

うーん、パトリアシア・ハイスミスの原作の深みはないけれど

いいですよね、何故ならドロンさまだから。

ナポリの市場のシーンはプロモーション映像のようでした♡

最近次々昔の作品が発掘&翻訳&出版されて

デュ・モーリアLOVERにはたまりません。

『いま見てはいけない(創元推理文庫)』、

いつものように全く表情の異なる中編五編、堪能しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ