頭山満&松原智恵子。

この名前、時々目にするのにどんな方かわかっていませんでした、

井川聡『頭山満伝(潮書房光人社)』。

600ページ超でかさばるから持ち歩けず、最近ずっと付き合ってました。

読んで良かった、玄洋社のことが少し頭に入りました。

そして近くて遠かった初の有楽町スバル座で『ゆずの葉ゆれて』

津川雅彦さんと松原智恵子さんって、駆け落ち結婚だったんですよね、

映画の中ですけど。 智恵子さまにうっとり、ファンタジーの要素もあって

とってもいい映画です。

そして老舗のスバル座! 有楽町の駅前にありながら自由席、

こんな看板もかかっていて嬉しくなります。

昭和な場内アナウンスも 『非常口はお廊下にございます』 と。

お廊下! しかしこの看板、なんか見覚えがあると思ったら…

金鳥CM劇場の切符売り場で

居眠りしてるおばちゃんの横にもたてかけてあったのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ