骨董市そして好物の…!

ティノさんもりりしい、三宅カメラマンからお借りしたナイスな写真から。

先週の『旅するフランス語』第14回、ご覧になったでしょうか。

この日はトゥールーズの目抜き通り、アルザス・ロレーヌ通りで開かれている

骨董市にお出掛けしました。 えっとこの通りはですね…

グーグルさんいつもお世話になります。

はい見えますか?

キャピトル広場の東側を南北に走る通りですね。

朝、早めだったんですがお買い物客も結構出てきていました。

右側のトラックはこれから店出しのようです。

お店も見たいんですが歩いてるご隠居とかも素敵なので

目がキョロキョロ忙しい。

弾君はそうはいかず、Kディレクターのお話をききながらも

心はこの日のお勉強、値段交渉のキーフレーズを頭で繰り返しているのかも。

あ、後ろにメリーゴーランドがあるの、わかりますか?

トゥールーズやこのあとのバイヨンヌではメリーゴーランドを何度も見かけました。

ほら見てください、

これはほかの公園ですがなんと可愛いことよ♡

メリーゴーランドばかり撮り溜めておけば良かった…

戻りましょう、骨董が好きなティノさんはいつもに増して楽しそうでした。

あのう、この後ちょっとしたアクシデントがあり

ナデシコはこのあとあんまり見てない=写真撮っていないんです。

写真はテキストでご覧くださいませ(まる投げ)。

骨董市のあとはクラフトビールの店へ!

この日は買い物、注文の学習ですね。英語で『take』にあたる動詞は?

写真はまたもや三宅カメラマンです。

斬新な、色んな風味のビールを飲めて弾君、満足だったかな?

ご馳走さまでした♪

オマケ、

なんちゅう顔してんねん!

でも弾君はロケ期間中、小さなノートに色々書きつけては

何度も読み返して勉強していました。偉かった。

挽回♡

この日のランチどきの一枚です。

さて次回、ってもう明日!

いよいよフラメンコの回ですよ、見逃したら損ですよ~!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ