いくらですか?

トゥールーズのヴィクトル・ユゴー市場に今日も現れた弾君、

昨夜放送された『旅するフランス語』のオフショットです。

地元の有名シェフ、ロマン・ブラールさんから何か説明を受けています。

そう、これからご当地名物のカスレを作りますよ♪

肉屋の店先ですね。

昨夜見ていただきましたか? 弾君、頑張って注文していました。

この市場、本当に活気があって専門的にお店が分かれていて

地元の方も大きなキャリーバッグであちこちはしご、羨ましかったです。

様々なお肉類とともに野菜も買わなくちゃ。

ボンジューマダム、これはいくらですか?

しかもただ人参や玉ねぎといった固有名詞を覚えるだけじゃなくて…?

八百屋のマダムとの楽しい決めポーズはテキストでどうぞ。

凄腕、三宅カメラマンのこの正式写真も是非テキストで♡

奥の帽子のお兄ちゃんもかっこいいですが

弾君も負けてはいません。

買い物を終えたらロマンさんのレストランへ。

シックでモダンで素敵なお店でした。

材料やレシピ、料理の様子は昨夜しっかり紹介されていましたので

もう一度という方は月曜日朝の再放送でどうぞ。

豚の鼻を切る弾君の表情は見逃せませんよ☆

ここでは長丁場の撮影の合い間に

軽食としていただいたワッフルをご紹介。

レストランのすぐ近くにある若者に人気のワッフル店、

実はここもロマンさんの経営なんだとか。

美味しかったな~!

ロマン・ブラールさん、お世話になりました。

そしてとっておきの手がかかったカスレをご馳走さまでした!

次回はトゥールーズ大学を訪問します。

オマケ、ヴィクトル・ユゴー市場は2階がレストランフロアなんですが

1階の市場の一角にはこんなワインスタンドも。

買い物前のおばさまや奥様待ちの?おじさまが気軽に立ち寄っていて

とってもいい感じでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ