さすが真理子先生。

林真理子『愉楽にて(日本経済新聞出版社)』。

道修町の三代目?子供の恋愛結婚を良く思わないママ?

身近にいるいる!という優雅な方たちのオンパレード、

だけどやがて悲しき…  真理子先生の独壇場かも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ