たま緒さん、教えて!

今週の『女性自身』(光文社)の巻頭企画で『スタアの時代』の

見どころを取り上げています。市松たま緒さんが解説していますよ。

なになに、好物が3つですか、1つは「切ないラブストーリー」。なるほど!

3つ目は『渦巻くジェラシー』。

確かに!!志摩子にはいろいろ思うところがあると思いますが

やっぱりスタアの影の部分を一身に背負った可哀そうな人の

ような気がします。

3巻目第30話の冒頭の志摩子にはびっくりさせられました。

ところで2つ目の好物は何?チェックしてくださいね。

  

『スタアの時代~追憶のワルツ編~』3巻同時発売中です。

愛すべき志摩子にもう一度会ってください!(志摩子ファンのTでした)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ