女のハードボイルド。

桐野夏生『夜また夜の深い夜(幻冬舎)』、

横浜への東横線往復やバレエの合い間に女性版ハードボイルドを。

相変わらず男前な桐野先生です。

ロルカさんの詩からとったタイトルと表紙絵も素敵でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ