別役実&池井戸潤。

この週末は天気に恵まれたのにダウンしていたので専ら読書、

まず別役実『東京放浪記(平凡社)』。

この方の言葉の選び方、とってもしっくりきます、『立ちあがる』以外。

他の文章も読みたくなりました。

そしてスタア池井戸潤の『ようこそ、我が家へ(小学館文庫)』。

帯のコピーがオーバーでしたが

本文はやっぱりノンストップの面白さ、さすがです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ