江國香織&エディ・マーフィ。

DSC_1510

週末読み終えたのは江國香織 『金平糖の降るところ(小学館)』。

10年近く前に行ったブエノスアイレスの風景がよみがえりました。

この方の書く女性たちは私とは全く違う考え方に生きているので逆に気になります。

DSC_1509

読んだ本がノーブルならこっちは華麗なるおバカ、『ペントハウス』。

エディ・マーフィやベン・スティラーはもちろん、

出てくる人みんな真面目におかしくてずっと笑っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ