宿命。

DSC_1483

週末読み終えたのは 青木理『トラオ 徳田虎雄 不随の病院王(小学館)』。

毀誉褒貶あるが一代で日本一の医療グループを作りあげた人が

志半ばでALSを発病、そして進行する病気と戦いながらの病院経営…

簡単には表現できないです、強くてスケールが大き過ぎる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ