京都迷宮案内(Ⓒテレ朝)

おしゃれな書店のカレンダー売り場、

あれ、一番手前に見覚えのある男子。

間違いない、弾君です。

弾君のカレンダーって、ナデシコプロのオンラインショップでの

販売だと思っていたけれど、ここは?

はい、昭和17年創業の京都の老舗書店、大垣書店本店ですよ~。

弾君が京都出身というご縁で今週から7店舗で扱ってくださっています。

四条烏丸の、新しいけれど京都らしいビルの1階。

四条通りに面したファサードを東から。

古都の風景に溶け込んだシックなデザインですね。

こちらは本店からも数分、

四条烏丸の交差点から烏丸通りを北上、三条通りを越した西側にある

とってもビューティフルな烏丸三条店。

烏丸三条店では入口すぐの特等席にスタンバイ。

仏像カレンダーのお隣りだなんてアカデミックで恐縮です。

反対側には中原淳一先生がいらっしゃるし。

伏見区の中書島駅!

伏見のお酒が並んでおります。とっても興味あるけど後回し。

伏見区出身の弾君が

色紙を書かせていただいたのでお持ちしなくちゃ。

きました大垣書店伏見店!

M店長お邪魔します。

既にレジ前の良い場所に並べていただいていて感激。

POPも用意してくださり嬉しいです。

お持ちした色紙も置いて撮らせていただきました。

大垣書店、商品部のIさんはじめ各店のご担当者もとても親切で、

お店作りに工夫を凝らしてあって

長居してらっしゃる風のお客がたくさんおられました。

地域に根差すとはこういうことですね…

オマケはとっても美味しかった280円出し巻き。

さすが京都です!

京都および近辺の方は

是非大垣書店に弾君に会いにいらしてくださいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ