山本周五郎&ウィル・トレントシリーズ。

3年ぶり5度目ぐらいに

山本周五郎『日本婦道記(新潮文庫)』。

何度読んでもだらしない心に渇を入れて貰えます。

順番を違えて読みだしているカリン・スローターの

ウィル・トレントシリーズ。

こちら『サイレント』はシリーズ4作目。

血のペナルティ』は5作目。

ブラック&ホワイト』はシリーズ9作目。

カリンさん、女性とは思えない男前な筆運びなんですが

どんなに激しい展開でもウィル・トレントが気になって。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ