シチリアのちょいワル、アサドの秘密。

 

ワン・モア・ライフ!

イタリアのオヤジだから何しても憎めないのよね。

とにかくプッと吹いてばかりのプラス志向の映画です。

最新刊に追いついた、ユッシ・エズラ・オールスンの

『特捜部Q アサドの祈り(早川書房)』。

このシリーズ、ちょいちょい日本趣味が見えるのも

くすぐるんですよね。“ドイツ野郎”呼ばわりも笑った!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ