捨てる神あれば…

桜沢エリカ『こまどりの詩』は114話。

こちらは111話での関東中央銀行の沖田。

態度がえげつなく豹変しましたよね。

で、捨てる神あれば…?

青山の地主、近藤さんの夫人が朝倉椿美容室の顧客だった!

しかも産休中の藤子が担当者ですって。

82話で藤子にこんなカットにしてもらったんです。

これも菱和銀行の岩崎さんの熱意のおかげです。

椿への愛のなせる業ですな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ