夢の顔合わせで。

いいもの見させて貰いました~!

先週末はウェスタ川越という美しく立派なホールで

川越市民文化祭&川越市バレエ連盟10周年記念公演の『ジゼル』、

新国立劇場のプリンシパル福岡雄大さんの演出でした。

小野絢子さんがジゼル、福岡さんがアルブレヒトで

我らが柄本弾がヒラリオン。

これはもう見ないと損!なキャストでした。

リハーサルから予感はしていましたが

やっぱり弾君のヒラリオン、熱くて濃くて…

早く死んじゃうのが惜しかった!

信じられないほどの美しさと優雅さとはかなさの絢子さまと

ノーブルさ全開の福岡さんとともに

素晴らしい舞台を務めることができました。

福岡さん、ご指導有り難うございました。

もちろん桜沢エリカも駆けつけましたよ☆

先生、スタイルいいしやっぱり洋服も素敵ですね~。

はい、この日は全て大好きなアライアのコーディネートでした。

色がわかりづらいですが

アライアのネイビーのミニワンピに同じくアライアの幅広ベルトで

ウエストをぎゅっとマーク、おしゃれ漫画家の面目躍如です。

オマケ、 1500人以上収容の大ホールが

ほぼ満席だったのではないでしょうか。

当日皆さまにお配りしたチラシの中にこんなものも。

ご担当S嬢渾身のデザイン、『旅するフランス語』のテキスト案内です♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ