浮世離れ。

根強いファンが多いと思われる作家、

江國香織『なかなか暮れない夏の夕暮れ(角川春樹事務所)』。

この方のお父さまは好きだったんですが、お嬢様はどんどん

浮世から遠ざかっていかれるような… それがいいんでしょうね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ