東京バレエ団創立55周年プロジェクト。

数日前柄本弾が現れたのは都内某ホテル、

この日はバレエ団創立55周年の記念シリーズについての記者発表が

あったのでした。

NBSの高橋専務理事と齊藤友佳理芸術監督による

興味深いお話のあと勢揃いしたプリンシパル達もひとことずつ。

ときに沖香菜子さん!

今日は横浜球場での始球式という大役なんですがお天気大丈夫でしょうか…?

最後は齊藤監督とプリンシパルたちの撮影タイム。

最近『フォトセッション』なんて言われますね、

ちょっと書くの、気恥ずかしいです。

記者発表にはいつもより多くの記者や媒体の方が集まり盛況でした。

さて弾君が持ってるのは?

桜沢エリカが追分日出子さん『孤独な祝祭(文藝春秋)』を原作に描いた漫画、

『バレエで世界に挑んだ男(光文社)』の英語版、

『A Japanese Diaghilev(新書館)』。

東京バレエ団の創設者、佐々木忠次さんの伝記でございます。

あ、ホントに全部英語です。

まもなく出発する東京バレエ団の第34次海外公演に持っていかれるそうです。

たくさんの方に読んでいただけますように!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ