ボレロの世界に親しむひととき。

東京は台風一過だった昨日の午後、

谷中の築100年の民家を改装した大丸松坂屋の『未来定番研究所』に

お邪魔したのは桜沢エリカと柄本弾。

この素敵な会場でこんなイベントが開催されたのでした。

発売後20時間で全席売れた企画です♡

ご参加の皆さま、有り難うございます。

小体だけれど趣味のいい中庭をのぞむお座敷で

『そもそもボレロって?』から始まったお話、

バレエ好きな桜沢の独壇場でした。

そのあとは2015年、横浜の雨の屋外ステージで

柄本がボレロを初めて踊ったときの貴重な映像を見ていただきました。

いやー、何度見ても悶絶です。 桜沢がこの身をよじる感覚をきちんと

解明していますので本人のアメブロも読んでくださいね。

終わると本番さながらの拍手!

柄本はいい思い出がなく見たくなかったのですがごめんね。

ボレロあれこれの話、見るひと(桜沢)と踊るひと(柄本)が語るバレエの未来、

そして2016年の目黒での舞台映像も。

最後の質問や写真タイムもお楽しみです。

色々聞いてくださって有り難うございました。

ママと一緒に来てくれた未来のバレリーナWちゃんも有り難う♡

あらー、弾君、冷や汗かいたって?

お疲れさまでした。

大丸松坂屋のスタッフの方々、

桜沢の最新刊を買ってくださった皆様にも感謝です。

重ねてご参加いただいた皆さま、有り難うございました。

しかし絹紅梅の浴衣を夏着物として着ている先生、

着物のおしゃれがますます進化しています☆

弾君は5日(日)のボレロ、頑張ってね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ