ベジャールと歌舞伎。

光文社「女性自身」に連載中の桜沢エリカ『スタアの時代』140話。

1979年東京バレエ団はついにボリショイ劇場に立ちました。

そしてバレエ団が進む新たな道をあの方が・・・。

そうです。モーリス・ベジャールです。

今週も是非ご覧ください。(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ