マダム・ルビィと初めて挨拶した季美子は・・・。

光文社『女性自身』に連載中の桜沢エリカ『スタアの時代』46話

前話で謎の美女「しげ子」の正体がやっと明かされましたね。

彼女は「マダム・ルビィ」、モデルはあの方のようですが

この物語はあくまでもフィクションでございます。

新米記者の季美子はマダム・ルビィに挨拶することになるのですが

いきなり、バシッと言われてしまいました。

今週もお見逃しなく!(T)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ