文楽太夫 豊竹咲甫太夫 Sakihodayu Toyotake

nadeshicopro ナデシコプロ

豊竹咲甫太夫

人形浄瑠璃文楽座・太夫
1975年大阪生まれ。祖父は文楽三味線の二世鶴澤道八、伯父は人間国宝・鶴澤清治。
祖父の三味線で語っていた四代目竹本津太夫に憧れ太夫を志す。
8歳で豊竹咲太夫に入門、豊竹咲甫太夫を名乗る。
86年国立文楽劇場での素浄瑠璃の会、『傾城阿波の鳴門・巡礼歌の段』のおつるで初舞台を踏む。
93年国立文楽劇場『団子売』で文楽初舞台。
大阪と東京での文楽の舞台のほか、NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』レギュラー出演や講演、地元大阪の小学校で文楽学習の講師を引き受けるなど、人形・浄瑠璃・三味線が一体となった、大阪で生まれた世界文化遺産・文楽の素晴らしさを広めるべく多方面で活動している文楽界のプリンス。
身長180センチ、体重76キロ。

豊竹咲甫太夫のオフィシャルサイトはこちら

豊竹咲甫太夫と文楽へ行こう

太夫が語り、三味線引きが演奏し、
人形遣いが人形を遣う。
三業一体となってくりひろげられる
「文楽」の入門ガイドブック決定版!
『豊竹咲甫太夫と文楽へ行こう』
(旬報社)

 

ニッポンの伝統芸能

文楽・能・狂言・歌舞伎が
おもしろいほどよくわかる。
咲甫太夫のインタビューが
掲載されています。
『ニッポンの伝統芸能』
(枻出版社)

 
 

最新情報

▲ 上に戻る

受賞歴

  • 2010年

    第28回 咲くやこの花賞

  • 2007年

    第35回 文楽協会賞
    第26回 国立劇場文楽賞 文楽奨励賞

  • 2006年

    第35回 平成17年度 大阪舞台芸術新人賞

  • 2004年

    第32回 文楽協会賞

  • 2001年

    因協会奨励賞

  •  

▲ 上に戻る

主な出演

デジタル
マガジン

2011年 5月 【Daishinsha】『CELL Magazine Vol.1』 桜井秀俊さん(真心ブラザーズ)と対談

イベント

2011年 7月 『ふそう文化大学』愛知県扶桑文化会館 講演
2010年 10月 『文楽へようこそ!』神奈川県民ホール  

出版

2011年 7月 【エイ出版社】『ニッポンの伝統芸能』 インタビュー掲載

雑誌

2014年 2月 【ハートス婦人画報社】『婦人画報』3月号 「名作古典の名ゼリフ」
2013年 10月 【世界文化社】『GOLD』11月号(創刊) 「言葉から読み解く和文化」
2013年 8月 【ハートス婦人画報社】『婦人画報』9月号 「古典芸能のトップランナーたち」インタビュー
2013年 5月 【学事出版】『中等教育資料』5月号 巻頭企画「教育小景」寄稿
2010年 5月 【太田出版】『リバティーンズ』 REVIEW ART 連載中
2010年 1月 【エイ出版社】『ディスカバー・ジャパン』創刊第3号 「初めての日本カルチャー文楽」
2009年 12月 【新潮社】『週刊新潮』12/31・1/7新年特大号 「私の週間食卓日記」

TV

  【NHK教育】『にほんごであそぼ』 2005年よりレギュラー出演中
2007年 7月 【NHK】『トップランナー』  

ラジオ

2013年6月 【NHK】『午後のまりやーじゅ』 ゲスト

▲ 上に戻る

フォトギャラリー

▲ 上に戻る